ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ダーツボード

フェニックスカードの登録方法は簡単です

ダーツバーでカードを使ってダーツをしている人を見ていると 自分も欲しくなってくるのでしょう。 フェニックスカードはどこでも販売しています。 しかし、カードを購入しただけで使える機能と、 登録をしなければ使えない機能に分かれているのです。 登録方…

フェニックスカードを登録できない理由

初めてフェニックスカードを購入するとやり方がわからずに、 登録できない、と相談されれることがあります。 その理由はいきなり有料会員になるからかも知れません。 順を追って支払いを済ませていくことで 有料会員に登録出来るようになります。

かわいいフェニックスカード 通販で勢ぞろい

フェニックスカードは購入するときにデザインが少なくて悩むといわれています。 通販で購入すると少しでもデザインが増えていて手に入りやすいのですが、 割高になってしまうことも考えてしまうために、ためらうこともあるようです。 基本の金額を知って、レ…

ダーツライブ100sは静音か消音か

ダーツライブ100sは衝撃吸収剤を中に入れているために 清音性能が抜群によくなっています。 それはその他のダーツボードと比べても格段によくなっていますが、 あくまでも清音性なのです。

フェニックスカードのレア商品の秘密

その種類自体が少ないフェニックスではカードは レア商品が少ないといわれています。 その理由もありますが、アワードカードが珍しいとは言われてきています。 特に人気なのは牙狼のアワードカードで なかなかそろえることは難しいそうです。

ライブカードを紛失してもデータ移行で助ける方法

新しいライブカードを手に入れた時、カードを紛失したときなどに、 元のデータが残っていればすぐに取り戻すことが出来ます。 どのような場面で使用することが出来るのか、 何を記録しておけばいいのかを、 あらかじめ知っておくといいことがあります。

アパートでもダーツライブ100sの防音が効果抜群

ダーツライブ100sが防音に優れていてダーツボードで ピカ一だといういわれています。 防音に気を使って、そのことを売りにしているダーツボード自体が これまでになかったので、 アパート暮らしの場合にはなおさら信用してしまいます。

ダーツライブ100sをスタンドに取り付け方法

人気のダーツライブ100sの取り付け方法を解説していきます。 取り付けのときには高さや、スローラインの距離もそうですし、 具体的な取り付け方はあまり知られていません。

「在庫なし」か「売り切れ」の!ダーツライブ100sセットを見つける方法~その2~

売り切れの次を予測する ダーツライブ100sが急に生産中止になっていたことに ショックを受けましたが、それと同時に理由も考えて見ました。 すでに多くのところから、現在のモデルよりも 改良をしてほしいという意見が多数出てきているのです。 すでに持って…

「在庫なし」か「売り切れ」の!ダーツライブ100sセットを見つける方法~その1~

家庭用にダーツボードがほしくなっても、 なかなかダーツライブ100sは手に入らなくなってきました。 理由は明確ですでに在庫がなくなってきているからです。 どうしても手に入れたい場合、セットだったら在庫があるのに・・・。

ダーツライブの100sを設置するときの注意点

自宅にダーツボードを設置したいと考えたときに、 先に考えておくべき注意点があります。 それは購入から設置と、 投げて遊んでいる状況までを想像して置くことです。

消音性能トップのダーツライブ100sを改造する必要性

はじめから消音性についてはかなりの評判が合ったダーツライブ100sでも、 趣味や好みで改造をする人が多くなっています。 それほど、愛着を持たれていて、壊れにくく出来ているということでしょう。 そのかわり、消音についても、まだ不満があるようで愛着が…

ダーツライブ100sの音を抑える方法

家庭でダーツライブ2の再現を極限まで高めたダーツライブ100sは 静音性にも優れていることで、多くの人が買い求めていました。 それでもまだ周りに響いていないかが気になる人のために、 さらに静音性を高める試行錯誤をしている方が違います。

ダーツライブ100s自宅スタンドの相性がいいもの

人気が高く、自宅でダーツを楽しみたいときには、 ダーツライブ100sが選択肢に出てきます。 設置に関して、考えて置けなければならないことは、 どのようなスタンドを一緒に購入するかです。

ダーツライブカードの自作改造その4

ライブカードの自作を紹介してきましたが、 最後は絶対に間違いのない方法を紹介していきます。 それはすでに出来ている改造カードを購入してしまうという方法です。

ダーツライブカードの自作改造その3

ダーツを続けていくとライブカードにオリジナリティを持たせたいと思ってきます。 前回までのチップを取り出す作業が経験を積んで慣れてくると、 レアカードを探して購入するよりも、希少性が増します。

ダーツライブカードの自作改造その2

オリジナルのライブカードを作る方法で難しい代わりに、 インパクトのある方法は意外なものをライブカードにすることです。 レンタルビデオ屋さんの会員カードやICカードを ライブカードに出来るとかなり注目もされるでしょう。

ダーツライブカードの自作改造その1

ダーツを続けているとライブカードやフェニックスカードを持っているのは 当たり前になってきます。 人気のあるデザインというのは限られていますので、 種類の多いライブカードでも他の人と重なることがあります。

ダーツライブ100sのセグメントを長持ちさせる改造方法

家庭用ダーツボードの決定版ともいわれるほどのダーツライブ100sでは セグメントについても評判はとてもよくなっています。 人によっては 「業務用よりも気に入っている」と いう人もいるくらいです。

ダーツライブ100sの取り付け欠点

業務用のダーツライブと同じ音、同じ反応をしてくれるダーツライブ100sには、 まだいくつかの欠点が存在します。 その中のひとつが取り付けの仕方が分かりにくい ということになるかと思います。

DARTSLIVE-100Sのスピーカーの問題点を解決

ダーツボードを購入して、家でもダーツの練習が出来るようにする場合、 候補の中にDARTSLIVE-100Sは必ず入ってきます。 タイトルではスピーカーが悪すぎると書いておきましたが、 その欠点以上の本物に近い質感を作り出してくれるからです。

ダーツスタンドの自作方法

自宅でダーツボードを購入してから、予定と違うことに気がついて、 ダーツスタンドの必要性に刈られる人は多いのではないでしょうか?

BLITZERのダーツボードを調べていたら、投げ方のサイトを見つけた

ダーツボードの問題点は音にあると思っています。 ひとつはひとつは投げてあたったときの音が響いてしまうということ。 これは音をいかになくすかを

怪しいことこの上ない高級電子ダーツボード

E-28premiumVIPという商品名で出てきていました。 内容を見てみると、見た目の重量感と、扉を開いてすぐに遊べる点など 優れた部分がよく見えてきます。

静音性ならダーツライブ100S改造していました・・・

ダーツライブ100sは価格は安いのに業務用のダーツライブさながらの練習ができます。 いくつかの欠点もあるようですが、そこは価格でフォローを

コソ練するならパソコンに接続できるダーツスタンドPC-darts2

パソコンにつないでダーツが出来ることで、本物のダーツマシンと同じような反応を 示すことが出来るようになります。

ダーツライブ2 EXは購入可能

普及率でほぼトップを走るダーツライブのソフトダーツマシンは個人でも購入可能になっていました。 ダーツバーを始める人や、喫茶店などの経営

フェニックス有料会員の費用対効果は?

VSPHOENIXのカードでは2009年に有料会員の仕様も含まれる変化をしました。 これまでが無料で出来ただけに、いまさら有料にされるとあまり気が

家庭用ダーツボードの選び方と問題点

とにかくダーツにハマッてくるとあたらいい考えが浮かんでくるたびに、ダーツを持って試したくなってきます。 最も簡単なのは自宅にダーツボードを購入して