ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

バレルのレビュー

17gのゼウス3は何が違うのか?

ゼウスというバレルはご存知でしょうか? 実はKTMが雑纂したと云われる凄くいいバレルなんです。 しかも価格は

星野光正プロ仕様モデル パイロの科学的検証

パイロとは炎を意味する単語で星野光正プロが使用しているバレルです。 デザインにゴールドが使われていて見た目のインパクトも大。 カットの幅を空けているため、手につい付くようにグリップが出来、 リリースでは今まで以上の手離れを実現。

ゼウス2の科学的検証

エスフォーから出ている雷霆の槍、ゼウスⅡは力を逃さずにまっすぐ飛ばせるバレルです。 テイクバックが力を入れずに出来るようにカットも工夫がされています。

ヴァリューシリーズ フォーセットの科学的検証

独自のカーブを持っているフォーセットは指によく掛かり、フィットするのが感じられる。 グリップにシャークカット、リングカットを織り交ぜて入れることで

ヴァリューシリーズ ノエルの科学的検証

ヴァリューシリーズの中でノエルはストレートタイプのバレルです。 面積の大きいカットはグリップしたときに手の吸い付きが抜群になってきます。

ヴァリューシリーズ ライザの科学的検証

ヴァリューシリーズのライザは初心者でも上級者でも使いやすいバレルです。 ショートバレルで細身に使った理由は一番多くのニーズがあったため。

ヴァリューシリーズ マクレーンの科学的検証

ヴァリューシリーズ マクレーンは魅力的な形がしています。 適度なカットになっていて、リリースの抜けがよく、素直に飛んでいくことが出来ます。

T90シリーズ ラインドライブ 石塚功佑選手モデルの科学的検証

JAPANかPERFECTに参戦中のプレイーやをモデルにしている D-craftのT90モデルに石塚功佑プロモデルが出てきてくれました 。 ラインドライブは最大径が7.9mmある太いバレルのデザインは グリップ感が強く残ります。

T90シリーズ シャイン 須藤大地選手モデルの科学的検証

シャインはT90シリーズの数少ないロングタイプのバレルです。 全長は45mmと他のバレルよりも眺めに出来ています。 須藤大地プロのモデルとして出ているシャインは後方重心の計画な飛びをしています。

T90シリーズ ソレイユ 宮下陽子選手モデルの科学的検証

女性ダーツプロが使用しているバレルってやはり気になってしまいます。 だって、あまり力を入れずにダーツを投げるイメージがあるんですね。 指先で繊細なコントロールが出来るためには繊細なバレルが必要です。

T90シリーズ エロス 小宮健ニ選手モデルの科学的検証

完全玄人向けのバレルを探しているならば、小宮健二プロも認めている T90シリーズ エロスは選択に入ってくるでしょう。 価格は1万円しないですが、 繊細なコントロールが可能な所はまさにプロ向けです。

ゼファー 公雀 菅原公一選手モデルの科学的検証

かなりすっきりとしたゼファーの公雀は菅原公一プロが使用しているバレルです。 珍しい4BAタイプのもので知野真澄プロと同じタイプですね。 グリップ手元のチングカット以外には刻みは無く必要なものだけを・・・。 という方針が伝わってきます。

ゼファー紫歩 小野寺歩選手モデルの科学的検証

小野寺歩プロが作り上げたモデルのバレルは投げやすさが抜群です。 紫歩は口コミでも大好評かをいくつか獲得しているし、本人が驚くほどなんですね。 見た目が特に綺麗でショートシャークのカットだけを 後方に入れることでコントロール。

レベル レネゲイドの科学的検証

「ストレートにしようと思っていたから、ちょうどいいっ!ほしいっ!」 このように本気で思ってしまうほど綺麗な作りと、特殊なカットをしています。 価格が安くてもプロが使用しているのは技術と投げやすさの証でしょう。 レゲネイドは川島淳プロが使用して…

レベル バロンの科学的検証

ダーツプロの金子憲太プロが使用していることで一気になお上げたのがレベル バロンバレルです。 価格だけで見るとプロ仕様と思えなかったのですが、使ってみると納得できるでしょう。

レベル アウトローバレルの科学的検証

発売されたばかりのアウトローが注目をされている理由は、 低価格の捕獲バレルだと云うところです。 今までのこの価格でタングステン90%を出していることって あまり見たことが無かったんですね。

batrasのNEWモデルSabre(セイバー)の科学的検証

新世代のバレルとして、セイバーとマーベリックの2種類が出てきています。 特徴は部品を組み合わせて自分専用のバレルに 作り替えることが出来る点です。 コアシャフト以外にフロントパーツ、リアパーツを組み合わせて作ります。

シン 清水舞友インプレッションの科学的検証

太さと重さを兼ね備えたシンは清水舞友プロもお勧めするバレルです。 清水プロ曰く「スタンダードな前重心バレル。 投げた時の抜けの良さを感じます。」というほど。

レイア 門川美穂選手使用モデルの科学的検証

門川美穂プロが使用しているバレル、レイアは初心者にも やさしい作りになっています。 当の門川美穂プロも

ガネーシャ 岡田まゆみ選手使用モデルの科学的検証

岡田まゆみプロが使用しているモデル、ガネーシャは 珍しいストレートタイプのバレルです。 全長が44mmとロングタイプであることも珍しく注目をされています。 女性プロダーツプレイヤーが使用しているモデルですが、 手の大きい男性でもロングタイプは馴染…

アレス3 門川豪志選手使用モデルの科学的検証

門川豪志プロはG’sダーツでバレルを3つも作っているベテランです。 その手間、今までの経験をふまえてグリップしやすいバレルを作ってくれました。 それがアレス3なんですね。 半分より前方はリングカットを一切無くしテーパーのみで

Tonatio - トナティオ“菟田 美奈子” 選手使用モデルの科学的検証

G'sダーツで人気のブラックコーティングタイプのバレルです。 しかも女性ダーツプロと云うところに惹かれます。 菟田美奈子プロも数少ない重量バレルが好みの選手です。 最近は重量バレルが流行っているのか・・。

ヴァティー 清水舞友選手使用モデルの科学的検証

ヴァティーは女性ダーツプロ、清水舞友プロの重量バレルです。 バレル重量は17.5gつまり、セット重量だと19gになります。 女性のプロでは珍しい感じがしますが、

デュエル“斎藤 篤” 選手使用モデルの科学的検証

G'sで人気のブラックコーティングバレルです。 前半にカットを少なめにすることでブラックコーティングが 目立つようにもしています。 テーパーを適度につけてグルーピングのしやすさも上げています。

オーサム 仁木治使用モデルの科学的検証

仁木治プロが使用しているバレルはグリップが太めに感じるんですね。 グリップ部分こそストレートですが、中心に丸みを持たせてくれています。 アサシンと似た形状ですので、さらに進化させて自分用の バレルにプロデュースをしていったのではないでしょうか…

小野恵太プロモデルの科学的検証

小野恵太プロモデルのダーツは3段のカットが特徴的に出来ています。 バレルの拘りは長さに合って17gの42mmで出来ています。 手が大きい人でもグリップがしっくり来て、手離れも良くなってきます。

江口祐司プロモデル Plus1の科学的検証

江口祐司プロのプロデュースバレルって全体的に軽いものが多いんですね。 これまでに重量タイプが好きだった人が、 江口祐司プロに憧れてバレルを変えると違和感を持ってしまうんですね。 そのため、江口祐司プロ仕様モデルも少し重めのタイプで

江口祐司プロモデルの科学的検証

江口祐司プロの好みがはっきりと分かるバレルです。 特徴はほぼストレートの形状に先端だけトルピード。 さらにカットはメイン部分にだけ複数の組み合わせ。

ヴェノム“江口 祐司” プロデュースモデルの科学的検証

G'sダーツ独自のマイクロシャートカットがグリップのずれを無くしてくれます。 テイクバックのときにバレルを握り直してしまう癖があるならば、 ヴェノムのカットは良いかもしれません。

クーガー“江口 祐司” プロデュースモデルの科学的検証

重量級、後方重心、江口祐司プロ、G'sダーツといったらクーガーでしょう。 バレルの重量が18gと間違いなく重量計です。 前方ではテーパーを作って握り心地を、メインでは 細かなチングカットとシャークカットを駆使してアシストをしてくれます。

シーホーク“江口 祐司” プロデュースモデルの科学的検証

バレルにカットを合わせることでグリップに違和感を無くしたのがシーホークです。 江口祐司プロがプロデュースしただけ合って 細部までデザインにも拘りを持っています。 G'sダーツが試行錯誤をしながら江口祐司プロの注文に合わせてくれているのでしょう。

マーベラスプラス 江口祐司選手2014モデルの科学的検証

注目の江口祐司プロが出したG'sダーツのマーベラスに後継器が出てきました。 重みを増したマーベラスプラス。 マーベラスのダーツ重量は15.5g。 アサシンで慣れてきた人に取ってはちょっと軽い感じがしていたんですね。

オーガ 橋本守宏モデルの科学的検証

特徴的なカットとテーパーが干し込んである橋本守宏プロのオーガ4は重量級と云える重さです。 何と言っても複合カットが凄まじく、印象に残ってくれるのがオーガ4です。 一目見ただけでトリコになってしまいます。

マーベラス 江口祐司プロモデルの科学的検証

話題のg'sダーツから江口祐司プロモデルが出ています。 マーベラスと云って2014年のバレルです。 王道を行くモデルで他のバレルとの違いは重さが15.5gという所でしょうか?

パイロ 星野光正モデルの科学的検証

ターゲットから発売されている星野光正モデルを検証していきます。 スペック、重さ、セット内容を見て、費用対効果で考えてきます。 星野光正モデルのパイロはことロールがしやすいのが特徴です。

ツインフレイムブーストの科学的検証

ダーツ界でよくも悪くも噂を聞く鬼山幸彦プロが、 第3弾のバレルを出しています。 それが、ツインフレイムブーストです。

ビッグバンディ3の科学的検証

言わずと知れた鈴木猛大プロの細心バレルです。 これまでよりもコンパクトにまとめていますが、単体の重さで18gということで、 かなり持った感じも大きく感じます。 いかの3点に注目してみてください。

MACCHO2の科学的検証

赤松大輔プロの渾身のバレルです。 macchoからの弱点を見直し作り直されたバレルは、より手になじむようになりました。 詳しくは下記の3点から確認をしてみてください。 それから試し投げをしてみると、納得できると思います。

Sonic38の科学的検証

扱いやすさにこだわったsonicシリーズの5弾バレルです。 見た目の想像通りの、寿命も長く、癖がない気持のいいバレルです。 ただし、新しい投げ心地を求めている人には物足りなく感じるかも知れません。 以下のレビューを参考にしてみてください。

Gold Widows科学的検証

にくきゅ~といったほうが知られているでしょうか? 戦略重視のダーツをしていき、トップに躍り出た面白いダーツプロです。 使っているバレルは珍しく、なかなか見つけることが出来ませんでしたが、 やっと見つけたのでレビューをしていきます。

レイブン スタイルDの科学的検証

現在では、4スタンス理論を取り入れたダーツプロとしても有名です。 竹山大輔プロは世界で活躍しているのと同時に、 ダーツを理論で分析してくれているプロだから、 新しいスタンダードを作り出そうとしているのでしょう。

セイバー acute シルバーの科学的検証

見た目とは変わり、以外な長身バレルのセイバー acute シルバーです。 知野真澄プロは堅実な投げ方を意識していますので、 マネをしていくと確実なフォームと投げ方も身についてくるでしょう。 以下のようにまとめることが出来ます。

ROCKDARTS Speedsterの科学的検証

浅野大一プロのバレルはいかにしてダーツに 力を加えるかということに主眼を置いています。 そのためか、奥が深いバレルになっていて、 ダーツケースからもすでに力の入れようが伝わってくるようになっています。

江口祐司プロモデルの科学的検証

ダーツのチャンピオンとも言える江口祐司プロのモデルだから 誰でも試して見たいと感じてしまいます。 そのバレルをメーカーを移籍してからは、格安で試すことが出来るのです。

オーガ4の科学的検証

burnで4連覇を達成した橋本守宏プロの監修だと 新しいバレルの信頼度も増してきます。 誰にでも合いやすく使いやすいバレルの問題点である、 寿命を延ばしました。以下の3点から特徴を把握してみてください。

ARASHI2の科学的検証

松本嵐プロがCDJに移籍した出した、二つ目のバレルです。 このバレルでは、やっとarashiらしさが出ている印象を受けます。 後方重心ばかりが印象に残っていますが、 全体のカットも作りなおされているんです。

スターライト 3の科学的検証

GRRMのバレルは数こそ少ないですが、注目をされているメーカーです。 星野光正プロがそこと契約をしたことで、 新しい発想とカットの提案でバレルを作ることが出来るようになりました。ポイントは下記の三つです。 1、癖が無くなじみやすい 見た目には細か…

ゴメス タイプ5の科学的検証

山田勇樹プロの最新考案モデルは後方重心になりました。 前方と後方のどちらにも変更を加えて新しいグリップ間になりました。 3点でまとめていきます。

マーベリック 限定Goldモデルの科学的検証

トップレベルのダーツプロをあげると必ず勝見翔プロの名前は入ってくるでしょう。 その勝見翔プロが長年愛用しているバレルが 限定モデルになって出てきました。 もともと人気のモデルだけに、断然オススメできます。

ワンタン・スペシャル・ゴールドの科学的検証

実は隠れたロングヒットとも言われているのが、ワンタン・スペシャルです。 なぜ、いまだに人気が高いのでしょうか? それは三つに集約して紹介することが出来ます。