ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

バレルのレビュー

ツインフレイムブーストの科学的検証

ダーツ界でよくも悪くも噂を聞く鬼山幸彦プロが、 第3弾のバレルを出しています。 それが、ツインフレイムブーストです。

ビッグバンディ3の科学的検証

言わずと知れた鈴木猛大プロの細心バレルです。 これまでよりもコンパクトにまとめていますが、単体の重さで18gということで、 かなり持った感じも大きく感じます。 いかの3点に注目してみてください。

MACCHO2の科学的検証

赤松大輔プロの渾身のバレルです。 macchoからの弱点を見直し作り直されたバレルは、より手になじむようになりました。 詳しくは下記の3点から確認をしてみてください。 それから試し投げをしてみると、納得できると思います。

Sonic38の科学的検証

扱いやすさにこだわったsonicシリーズの5弾バレルです。 見た目の想像通りの、寿命も長く、癖がない気持のいいバレルです。 ただし、新しい投げ心地を求めている人には物足りなく感じるかも知れません。 以下のレビューを参考にしてみてください。

Gold Widows科学的検証

にくきゅ~といったほうが知られているでしょうか? 戦略重視のダーツをしていき、トップに躍り出た面白いダーツプロです。 使っているバレルは珍しく、なかなか見つけることが出来ませんでしたが、 やっと見つけたのでレビューをしていきます。

レイブン スタイルDの科学的検証

現在では、4スタンス理論を取り入れたダーツプロとしても有名です。 竹山大輔プロは世界で活躍しているのと同時に、 ダーツを理論で分析してくれているプロだから、 新しいスタンダードを作り出そうとしているのでしょう。

セイバー acute シルバーの科学的検証

見た目とは変わり、以外な長身バレルのセイバー acute シルバーです。 知野真澄プロは堅実な投げ方を意識していますので、 マネをしていくと確実なフォームと投げ方も身についてくるでしょう。 以下のようにまとめることが出来ます。

ROCKDARTS Speedsterの科学的検証

浅野大一プロのバレルはいかにしてダーツに 力を加えるかということに主眼を置いています。 そのためか、奥が深いバレルになっていて、 ダーツケースからもすでに力の入れようが伝わってくるようになっています。

江口祐司プロモデルの科学的検証

ダーツのチャンピオンとも言える江口祐司プロのモデルだから 誰でも試して見たいと感じてしまいます。 そのバレルをメーカーを移籍してからは、格安で試すことが出来るのです。

オーガ4の科学的検証

burnで4連覇を達成した橋本守宏プロの監修だと 新しいバレルの信頼度も増してきます。 誰にでも合いやすく使いやすいバレルの問題点である、 寿命を延ばしました。以下の3点から特徴を把握してみてください。

ARASHI2の科学的検証

松本嵐プロがCDJに移籍した出した、二つ目のバレルです。 このバレルでは、やっとarashiらしさが出ている印象を受けます。 後方重心ばかりが印象に残っていますが、 全体のカットも作りなおされているんです。

スターライト 3の科学的検証

GRRMのバレルは数こそ少ないですが、注目をされているメーカーです。 星野光正プロがそこと契約をしたことで、 新しい発想とカットの提案でバレルを作ることが出来るようになりました。ポイントは下記の三つです。 1、癖が無くなじみやすい 見た目には細か…

ゴメス タイプ5の科学的検証

山田勇樹プロの最新考案モデルは後方重心になりました。 前方と後方のどちらにも変更を加えて新しいグリップ間になりました。 3点でまとめていきます。

マーベリック 限定Goldモデルの科学的検証

トップレベルのダーツプロをあげると必ず勝見翔プロの名前は入ってくるでしょう。 その勝見翔プロが長年愛用しているバレルが 限定モデルになって出てきました。 もともと人気のモデルだけに、断然オススメできます。

ワンタン・スペシャル・ゴールドの科学的検証

実は隠れたロングヒットとも言われているのが、ワンタン・スペシャルです。 なぜ、いまだに人気が高いのでしょうか? それは三つに集約して紹介することが出来ます。

ポール・リム 2BAの科学的検証

DMCでは珍しく(?)ポールリムが直接監修をして 作り上げたバレルで、 しかも、2BAは面白いといえるでしょう。

TOSCA トスカの科学的検証

ストレートタイプのバレルで、KTMが手がけたものは ズバッと刺さる感触を持っています。 エッジスポーツから出ているトスカの特徴は 3つで当てることが出来ます。

フィル・テイラーのパワー ナインファイブオリジナルとユーロを科学的検証

ターゲットから王者フィルテイラーがオリジナルモデルです。 もともとがスティールダーツだったために、それと近い投げ心地を出せるようにしています。 パワーナインファイブもまた、長さの違いこそあれど、 3つの視点で見ていくことができますね。

YOSHIMURA BARRELS<ヨシムラバレル>の科学的検証

ヨシムラバレルをご存知でしょうか? 始めて投げてみると「ああ、これが日本製か・・・」と思わず言ってしまうほど 納得してしまいます。

フィル・テイラーのパワー ナインゼロorエイトゼロの科学的検証

パワー○○ゼロはそもそもがフィルテイラーが使用していたダーツの リニューアルということです。 ただし、ユニコーンから移籍をしてターゲットになったために、 似たデザインを作り直しました。特徴と違いを3つに分けて考えることができます。

フュージョン ジャッカルの科学的検証

ティガフュージョンは色のデザインがきれいなことも特徴になりますね。 ただし、ジャッカルでは新しい技術も加わっているために 投げやすさでも、かなり変わってきます。

コードメタル サピエンティスの科学的検証

見た目の形状と共に、価格でも目を引くコードメタル サピエンティスには 誰でも投げやすい、という大きな利点を持っています。 しかし、この価格ではコレクターが大事に持つ以外に もったいなくて使用できないのも事実になりそうです・・・。

ジャグラー クィーンフォースの科学的検証

コスモダーツのブランドでジャグラーから出ている4番目のバレルです。 ストレートタイプの形状にしていて、 まっすぐダーツが飛んでいくような工夫がされています。

ザ・コルセア シリルブロットモデルの科学的検証

ハローズのコルセアと勘違いをしてしまいそうな名前のモデルですが、 本質から材料からまったく違うものです。 その手になじむ感覚はこの3点によるところがあると思います。

ジ・イーグル2の科学的検証

ラリーバトラーモデルとして有名なジ・イーグル2は その長さがまず印象に残ってしまいます。 長いバレルに慣れている人にはなじみやすく、よい印象を持つでしょう。

Ultima Darts STINGRAYの科学的検証

柴田圭介プロが考案したシグネチャーモデルは ストレートとトルピードを混ぜたデザインをしています。 カットはダブルカット、縦カット、シャークカットが織り交ぜられていて、 繊細に調整をされています。

ダーツ レイピア3の科学的検証

村松治樹プロのモデルとして作られたレイピア3は 予定通り?売り切れに近くなってきています。 2のときには売り切れが多くて、どこに行っても「おまえもか」と いいたくなるほどでした。

管理人がアサシンを選んでいる理由

初心者が始めて購入するバレルならば、アサシン。 とはっきりといわれているにはいくつかの理由があります。 なぜ、そのようにいわれているのでしょうか?

d ball ダーツの科学的検証

見た目がまん丸で、面白い!という印象を受けるのが d ball ダーツの利点なのかも知れません。 良くあることは×ゲーム用や、景品に使用する、ということのようですが、 意外なメリットも出てきます。

ジョーカー カーボンシャフトの科学的検証

価格を見ただけで、「ああ、辞めよう」と思ってしまうほど jokerdriver 零-zero- shaftは高いですが、 お金では手に入らないものが手に入ります。 ジョーカー カーボンシャフトでしか出来ない浮力です。

トリプレイト エイトバレルの科学的検証

二つの会社がコラボして生まれたトリプレイト エイトは あたらな発見と共に出来ました。 そのために、最高傑作といえるほどのバレルとなっています。

katana 黒刀 一文字の科学的検証

購入したままのセッティングでも 十分に使い続けられることはKATANAのメリットでもあります。 その中で、katana 黒刀 一文字は 色がブラックというかっこよさ、 長身のメリットで鋭い飛びを実感することが出来ます。

刀の極ダーツ 科学的検証

和風のテイストを加えて作られた刀 極 ダーツには 独自のインパクトを見出すことが見出せます。 刀 極 ダーツはさらに、ダーツ全体に重みを持たせたタイプです。

朝嵐 ダーツバレルの科学的検証

個人的には初心者にもお勧めできるのが朝嵐です。 強烈なカットが印象的になってくるので、初心者でもしっかりと的に入りやすい、 投げやすさを出しているためです。

dmc ブロンズを持っているメリットとは?

dmcには毎年、不思議な習慣が出てきています。 一部のプレイヤーモデルになっているバレルは50セット限定で毎年、 発売をされているのです。 しかも、限定な割にすべてがすぐにソールドアウト!

ツェナーナンバー5の科学的検証

日本初のチップの新しい企画の為に作られたバレルとしては おそらく初になるタイプです。 ツェナーナンバー5はグリップがしやすく、 誰にでも投げやすくしている点でNo.5企画を堪能するためのバレル、 という言い方も出来るでしょう。

モンスター ジョニーエクリプスの科学的検証

2014年モデルとして、すぐに発売されたのが、モンスター ジョニーエクリプスです。 一言で分かるレビューとしては、メーカーのサイトにも欠かれていたことで、 グリップにくぼみを付けたこと。

【エスフォーダーツ】s4 lokiの科学的検証

ひときわ目立った形をしているs4 lokiはキワモノ扱いをされることも多いはず。 しかし、投げてみると、意外ななじみに、 メインダーツにしようかと迷うこともあります。

ダイナスティー ティンクの科学的検証

家間玲奈プロが監修して出来たダイナスティー ティンクにはニッチな需要を思い起こさせます。 今までにありそうでなかったもの、少しこだわれば作ることが出来たのに、 辞めてしまったバレルのスタイルがここにあります。

ダイナスティー ジュジャクの科学的検証

パク・ヒョンチョルモデルとしても出てきているダイナスティー ジュジャクの 最大の魅力は21gのモデルもあるということです。 通常のダーツと比べても重さから抜けのよさにもつながります。

サムライ フュージョン r7を科学的検証

軽く感じやすいという点があり、サムライ フュージョン r7は 今のダーツよりも軽くしたいと考える方には向いています。 重さではあまりアサシンと変わりはありませんが、 後方重心ということが大きく影響しています。

サムライ フュージョン 最新作のNOVAを科学的検証

最新作であるサムライ フュージョン NOVA 口コミにはいくつかのメリットが存在します。 初めての特殊な材質の使い方や、今のチップタイプNo.5を 使用できるようにしていることです。

モンスター レイピア3の科学的検証

HALモデルのモンスター レイピア3を買い求める人も多いでしょう。 モンスター レイピア3は発売日が1月30日と近年のもので、 HALの最近の傾向を知ること、 そして、近代ダーツの最高峰を知ることができます。

×[FIT]コラボフライトのポイント

鈴木猛大プロと同じフライトを使用することで 綺麗な投げ方を実現できる可能性は出てきます。 本気で成し遂げるためには100%のコピーは必要だということです。 ただし、このフライトは閉じることが出来ないために、 専用のフライトケースも必要です。

harrows assassinのタングステン割合が増えていた

harrowsから出ているassassinのタングステン割合が増えて リニューアルしてきました。 レアメタルであるタングステンの割合を増やすことでより、 プロ向きのバレルが格安になったことでありがたいことです。

アサシンプラスのバレルだけではない注目点

アサシンだけではなく、アサシンプラスにも 共通して言えることとして(ほぼ同じ商品なので)、 ワンセットですべてが入っていることではないかと思います。 つまり、ダーツを本格的に始めたいと思ったら、 アサシンプラスを購入するだけで、すべてがそろっ…

ハローズ アサシンプラスを選ぶメリット

アサシンプラスはハローズが始めてアサシンを 購入してくれる日本人向けにTAITOとともに開発したブランドです。 一番売れているアサシン18gRに色をつけて 個性を持たせているので、自分のダーツを見失いたくない、 という人向けかもしれません。

アサシンプラスのレビューはアサシン18gRと同じ

アサシンを徹底的に調べつくしていると、 はじめに購入したアサシン18gRが一番よさそうだということに 改めて気が付いてきます。

アサシンrはなぜ18gが選ばれているか

ハローズのアサシンRを見ると、どこかで見たような形状をしています。 ハウスダーツに比べると、作りはしっかりしていますが、 マイダーツを持っている人は大体がこの形状であることが多いからです。

ダーツ ハローズのアサシンをダーツプロになっても使う方法

ダーツで新しいバレルにしたときにもっとも困ることは、 新しいバレルになじむために1ヶ月~2ヶ月くらいかかることです。 新しいバレルはなじむのに時間がかかり、 自信がなくなってくるとフォームを変えてしまうこともあります。