読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

Billiards&Darts GAOSで悩みを解決しよう(閉店しています)

毎日つれづれ

IMG_1033-thumb-520x346-1523

 

GAOSは神奈川県横浜市にあるダーツバーで翌朝5時まで営業しているありがたいダーツバーです。

最寄り駅は京急本線の金沢八景駅金沢文庫駅から徒歩で行くことができます。 営業時間だけではなく、3人のプロがスタッフとして在籍していて、気軽に勝負を申し込んだり、勝負をお願いしたりとすることができます。

ただし、場所はインターネットで調べても住所と電話番号位しか出てこないために、なかなか探しあたらない人が多いようです。

 

その代わりにダーツの初心者からプロまでが結ったりをプレイしていてとても和むことができます。

ドリンクやフードはお手ごろな価格で楽しむことができ、開放的なお店です。

ダーツの悩みはダーツの店で解消できる

あまり時間の取れない中だと、投げるたびにプレイのスタイルが変わってきてしまって、自分に合ったフォームがどれになるのかが分からなくなってきてしまいます。

そのようなときに思い切ってトッププレイヤーに聞いてみるというのは一つの方法かもしれません。

 

GAOSならば経験豊富なトッププレイヤーがスタッフとして在籍している貴重なダーツバーです。 店内も開放的で楽しくダーツにふけることも出来ます。

スランプなどで悩んでいるときには思い切って新しい環境に飛び込んでみる、というのもいいものでしょう。

何か大きなヒントになることもあるかもしれません。

 

価格もドリンクが300円~とリーズナブルで、翌朝5時まで営業している点も時間の制約なく楽しめます。

普段は中々時間が取れないときにも、時々ならばこのような場所で集中して練習をしてみるのも気分が変わってくれます。

神奈川県まで足を伸ばすと、意外な発見が出来るようになるでしょう。    

次のステージのために「質」を重視した練習にきりかえるきっかけに

ここでは、質を重視した練習を手に入れることも出来るようになります。

サラリーマンプレイヤーを続けていると始めは、少ない時間の中でいかに時間を確保するかを考えなければならなくなります。

時間を取る、というルーチンワークに慣れていないと中々はじめは出来なかったものです。

 

最低限の練習時間というはどうしても、なければならないということでしょう。

それから以降は新しいステージになってきます。

限られたその時間を最大限有効に使うためには集中した濃い練習時間が必要になってくるということです。

 

 

グリップは?テクニックは?大会の情報は?どこに意識をするべきか?

 

自分のフォームを外から見てくれる存在がいるだけでも大きく変わってきます。

意識をするということはフォームにも大きな影響を与えるものなんです。

質のある練習を手に入れると、今までの2時間の練習とこれからの2時間の練習は、得るものが格段に違うようになってくるでしょう。

 

 

GAOSは現在閉店しています。