読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

School of Darts 完全セットの検証と向いている方

毎日つれづれ

2013y07m05d_134447055

 

えぐちょさんをはじめ数々のプロが師と仰ぐKTMさんの初級者ダーツの 基礎講座といえるスクールオブダーツでは、まったく何も知らない初心者へ向けた 内容から展開してくれています。

特に理論的に解説をしてくれているので自分のダーツの投げ方に自身を持って、 進めることができます。

 

DVDは全部で6本をセットにしてくれています。

完全初心者がダーツの基本を教わりたいならば、 このDVDセットはお買い得ともいえるでしょう。    

 

完全セットの内容

セット中身は

  • スクールオブダーツ
  • スクールオブダーツ大辞典
  • スピンオフ1
  • スピンオフ2
  • スピンオフ3
  • スピンオフ4

と分かれています。

DVDごとにテーマが分かれているので、メニューを見ることで、 何について重点的なレッスンになっているのかわかるでしょう。

 

トータルのし長時間でいうと、小熊式ダーツ上達法のように 9時間46分と長くなってしまうので、順番にじっくりと見ていくようになると思います。

 

2013y07m04d_102929540

 

たとえばスクールオブダーツのコンテンツメニューだけ見てもこれだけの項目があります。    

 

てんこ盛りの内容に付いていけるか

スクールオブダーツの内容だけでも十分な濃いものになっていますが、 すべてを語りつくせているわけではありません。

そのために6回に分けて詳細を教えてくれています。

 

ゼロからということはとりあえず、グリップの握り方、投げてみよう、 といった内容から始まるので、ある程度自己流で身につけてきた 人にとってはその項目は見ても面白くはないでしょう。  

そのほか、DVDのメニューだけでも並べるとコレだけの内容になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013y07m04d_102822892

<スピンオフ1>

 

2013y07m04d_103049892  

<スピンオフ2>

 

2013y07m04d_102849773  

<スピンオフ3>

 

2013y07m04d_102904046

<スピンオフ4>  

 

 

一気に見ることはありません。

順を追って実につけていくことで、間違いなく、 確実に上達をしていくことは出来るでしょう。    

 

人に教えるときにあなたのやり方を押し付けていませんか?

たいていの場合で重宝することは、これだけ基礎やフォームの作り方を 教えてくれているDVDは今までになかったという点です。

人に教えるという経験をしてきた人にとってはもう一度、 自分のフォームを見返すいいチャンスかもしれません。  

 

教えるときには自己流で上達してきた人は自分のフォームを 押し付けるだけになってきてしまうことがあります。

それを理論的に解消できるのがスクールオブダーツなのです。

 

理論付けされても、コレだけの投げ方やパターンがあるとわかれば、 相手の長所を伸ばす教え方のヒントになるかもしれません。    

 

評価Cの理由:感覚で選ぶバレル選びの基準を押し付けている

時間と価格で見ると同じ時間なのに、小熊式のほうが安くなってきますが、 スクールオブダーツはそこにない基本や、バレルの選び方などまで 教えてくれるように出来ています。