読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

BLITZERのダーツボードを調べていたら、投げ方のサイトを見つけた

2013y07m06d_113734446

 

ダーツボードの問題点は音にあると思っています。 ひとつはひとつは投げてあたったときの音が響いてしまうということ。 これは音をいかになくすかを

考えなければなりません。   もうひとつはダーツボードから出てくる音が小さく、割れてきてしまっているということ。 ソフトダーツをする上ではこの音がプレイヤーのテンションにも響いてきます。

 

ダーツマシンのカードにこだわる人や、アワードのムービーを カスタマイズする人が多いのもそのためです。 この音の問題に対して、基のスピーカーが大きいので期待をしていたのが、 BLITZERのCYCLONEという機種でした。  

 

BLITZER BD-10 CYCLONEの情報

販売ページでは「ダーツバーへ行く前に練習をしていこう!」 との文字が目立っています。 そのために、余計期待をしてしまいます。 さらにセグメントのサイズはトーナメント用になっていることから 一回り小さく感じるそうです。 家でダーツをしているときはボードが大きく感じてしまって、投げやすく感じるものです。 それを補ってくれるかも・・。 と期待をしてしまっていました。    

 

売り切れたダーツボードどうしても欲しいときは

ちなみに2013年7月現在、どんなに探しても、販売しているところが無かったので、 あきらめかけています。 そこで、オークションでは?との考えが頭を掠めました。   その結果は、残念ながら過去には出品がありましたが、現在ではこれもありません。 価格が高価だと手が出ないので、さらに悩んでいます。

 

だめもとで探していたら、以外にも楽天にはぽつんと販売していました。 ただし、価格はほとんど定価で32000円。 ちょっと悩むところです。 せっかくなので、オークションで見張って買い時を見つけてみようと思います。    

 

BLITZERのサイトのダーツの投げ方

さて、その探していた最中に面白い場所を見つけることが出来ました。 それがBLIZERのサイトにあった、ダーツの投げ方についてです。 現在ではダーツのDVD教則本など、沢山出ていますが、 シンプルに投げ方を解説しているところは余りありません。 よりうまくなるためのノウハウをふんだんにつめてDVDにして、 購入しやすくしているものばかりです。

 

http://www.blitzer.jp/throw/

 

人に教えるにしても、まったくの初心者に対してはあまり多くの情報を 出さないほうが、いいことがあります。 まずは投げ込んで慣れてもらうためです。 こちらはそのためにはちょうどいいサイトかもしれません。