読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

勝見翔が送るダーツ上達DVDを検証中【評価A】

2013y07m07d_161954520

 

勝ち続けているから分かること、王者だから言えること、 すべてをDVDの中に詰め込んだこの商材は、

ダーツの悩みを解消するための大きなヒントが詰まっています。 第3章の中にはゲームのルール解説として、 勝つための思考や戦略も詰まっています。 マルチアングルだから見える部分があなたのヒントになるかもしれません。    

 

安定したスコアを出したい人に

ダーツを続けていると、調子のいい日と調子の悪い日で スコアの結果が大きく開いてしまうことがあります。 最初のスランプはこれにあたるのかもしれません。 一方では勝見翔氏を初めとするダーツプロはスコアが常に安定しているものです。  

 

どんなプロになっても試合の日を自分で選べないということは、 コンディションをいつも保っていなければならないということなのです。 それには調子に左右されないフォームの確立が必要です。 マルチアングルの上達DVDは今までに無かったので、 ダーツプロが投げている普段のフォームをじっくりと見ることが出来ます。  

 

王者の思考が覗ける

ネガティブな至高を持っているとネガティブな結果になってきてしまいます。 それは今の王者、勝見翔氏が証明してくれました。 普段のプレーの中で

  • Aフライトになるのは難しい
  • またしてしまうかも知れない
  • 今日は調子が悪い

考えてしまうだけでそのような結果が生まれてきてしまいます。   そのような考えに至らずに、安定したスコアを出すためのメンタルも詰まっています。 ある程度のBフライトくらいになってくると、ダブルやトリプルは入らなくても、 狙ったシングルには入れやすくなっているはずです。 そのレベルまで来ている人がAフライトになるためには、メンタルの問題なのです。 もし、そこでスコアが伸びない、と思っているならば 王者の思考を真似ることで、スランプを抜け出せるようになるかもしれません。    

 

王道でありながら上達方法は正しい

 

中級者へ向けてはっきりとした内容を語ってくれているのが印象的です。 中身ではダーツの王道である考え方、 「理想的なフォームは一人ひとりが違う」 ということを大前提に上達方法を解説していってくれます。   そのために、自分の投げ方を否定されることがありません。 「テイクバックではもう少しひじを固定したほうが・・・」 のような具体的な投げ方のアドバイスを期待している人には 少し物足りないかも知れません。  

勝見翔氏がどうやって上達して言ったのか、 考え方を知りたい人には一番に向いているといえるでしょう。 あなたがもし、スコアを安定させたいと思っているならば 勝見翔氏のメンタルを除いてみることは大きな力になりそうです。