読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ポール・リムの10日間ダーツ上達プログラムを検証中

プロ選手の情報

2013y07m07d_162939875

 

10日間でダーツが上達するというポール・リムの教えるプログラムです。 ほとんどの商材では自分のフォームの見つけかたを

経験から語ることが多い中で、ポール・リムはABCセオリーを使用していきます。 小さな疑問を部分部分で解消するだけではなく、 一連の流れを身に付けていきます。    

 

2人目の9ダーツ達成者ポール・リム

ポール・リムの一番大きな実績は1990年に史上二人目となる 9ダーツを達成したことでしょう。 つまり、狙ったところに、100%で入れることが出来るということです。 この実力をつけた理論がABCセオリーで、ポールリムDVDで紹介しているプログラムの全貌になっています。  

ABCセオリーで検索をしても出てこないのは完璧に理解して 実践しているのがポール・リムしかおらず、初めて紹介しているからです。 どうしてもABCセオリーを理解したい、という人は ポール・リムに直接教えを請うか、10日間ダーツ上達プログラムを 実践するしかないでしょう。    

 

上達の秘密ははABCセオリー

2013y07m07d_163013577

ABCセオリーとはまとめるとたった4つの動作をマスターして、 一連の動きに昇華させるだけです。 言葉にするととても簡単に思えてきて、

  1. グリップ
  2. スタンス&バランス
  3. セットアップ
  4. スロー

を正しいフォームで身に付けるだけです。 そのための正しいフォームとは何か、それを紹介しています。   そこまでをマスターしているならばその日の調子にかかわらず、 狙った数字に入れることが出来ます。 レーティングがなかなかあがらない、と嘆いている人はこの中の どれかが不十分だという結論も導き出すことが出来ます。    

 

私だったら10日間では完結しない

ABCセオリーを10日でマスターするのがこのDVDのコンセプトになっています。 きっちりとこなしていくことで10日で終了するプログラムとなっているからです。   しかし、私なら10日で終わる自信がありません。 物事を覚えるときには「理解」⇒「定着」という2段階があります。

無理やり10日間で進めようとすると、この定着が不十分なままで 先に進んでしまうことになるからです。   あせってDVDに沿って10日間で完結をさせようとすると、 「まったく上達なんかしないじゃないか!」 といいたくなってくるでしょう。

時間の取れている人でもせめて30日、あまり時間が取れない人は 3ヶ月を目安にフォームを身に付ける覚悟をして、取り組んで行きましょう。