読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ABCセオリーを10日間で身につける方法

プロ選手の情報

ポールリムは自身のダーツ上達DVDの中で ABCセオリーの秘密を丁寧に話しています。 実は10日間のダーツ上達プログラムに関しては、

ABCセオリーを習得することを目的とした内容なのです。   ABCセオリーを習得できるだけの考え方を10日間で身につけると、 その後の練習の意識が変わってきます。 徐々に成果も出てくるでしょう。 ABCセオリーについてちょっとだけ、考えてみませんか?

   

スランプを知らなかったポールリムの秘密

ポールリムの大きな実績は史上2人目という9ダーツの達成が大きなところです。 ポールリム実力はハードダーツだけではなく、 近年流行してきたソフトダーツにも及びます。 スランプをものともせずに、実力をつけ続け、 あっという間に、世界に通用するプレイヤーとなりました。  

その秘密がABCセオリーだということです。 理論的な考えの下に投げるダーツは、迷いがなくなります。 そして、いつも同じ用に投げられるように訓練することが可能になるのです。    

 

基本を大事にするABCセオリー

ABCセオリーの投げ方についてそのほとんどを 書いてしまっているサイトがありました。 文字だけになっていますが、セオリーのすべてが入っています。

A(セットアップ)→B(テイクバック)→C(スロー)の流れを一直線上に並べて行う

 

ポイントはこの一点でひとつの流れの中で行っていくことです。 その習得の仕方が、ポール・リムの10日間ダーツ上達プログラムということです。   勘のいい人は自分で同じ理論を構築することも出来るでしょう。 ちょっと試してみて、わかってきたら、だんだんと的に入るようになってきます。    

 

動画でチェックをしてみる

 

スキルアップ講座の中でポールリムがABCセオリーについて、語っていました。 すべてを一直線にする、ということがどういうことなのか、 実際に流れを見てみると、よくわかります。   私の考えは腕ではなく、飛んでいくダーツのラインが、綺麗な 曲線になっていることが理想だと思っています。  

 

ABCセオリーで投げていくと、その点もカバーできるために、 かなりの効果が期待できるでしょう。 何も考えずに投げるよりも、ずっと上達が早くなります。 当サイトでは売れている商材ではなく、上達できる商材を紹介しています! その他のダーツ上達商材はこちらから!