読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ハローズ アサシンプラスを選ぶメリット

アサシンプラスはハローズが始めてアサシンを 購入してくれる日本人向けにTAITOとともに開発したブランドです。 一番売れているアサシン18gRに色をつけて 個性を持たせているので、自分のダーツを見失いたくない、 という人向けかもしれません。

  アサシンRだと氾濫しているので、たまに 見分けが付かなくなってしまうことがあります。 同じテーブルに二つ置かれていると、 見分けが付かないのです。    

 

初めてのダーツならstyleB

マイダーツを購入しようと思っていて、 始めてならばアサシンのなかで、18gRが一番しっくりと来るでしょう。 あまりこだわりすぎていると、ダーツの本質である 技術をつけることではなく、バレルマニアになってしまうからです。  

 

はじめに癖のない投げ方を実につけるためにも、 一般的なアサシンプラスstyleBを選ぶといいでしょう。 アサシンプラスだと、メリットは5色から選べることです。 色をつけて、フライトも変えるだけで、はっきりと見分けが付く、 オリジナルダーツになります。  

 

自分の実力をわかっているならstyleA

アサシンプラスのstyleAは色だけでなく、 カットを少なめに、製作されています。 アサシンRだとなじみやすいかわりに、指から離れにくい場合もあります。   これは人によって、投げるときの癖で変わるものですので、 一概に言えません。 投げ方のわかっている人はダーツが手に付きやすいか、 離れやすいかの判断ができるため、 場合によってはstyleAを選んでもいいでしょう。   個人的にはスタンダードなstyleBをまず試してみて、 フォームを固めることが先決だと思っています。    

 

アサシンから次のステップへ

ハローズアサシンプラスを調べている方の中には、 次のステップのためのバレルを探している人もいるかもしれません。 アサシンプラスはタングステンを80%含んでいて、 ミプロのためのダーツだともいえます。  

 

次のステップのために必要なことはバレルやグッズではなく、 実力だと思うのです。 プロの真似をする人、ダーツバーに行って、 直接上手い人に教えを請う人、 上達DVDでいいものがないか検索する人など さまざまだと思います。

ダーツを変えるのではなく、選んだダーツを100%使いこなすための 実力を考えてみてください。