読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

車でダーツのcmからダーツブームが再来する

日産の車のCMから印象に残っているのが嵐大野さんの「車でダーツ!?」です。 車のCMと思ってみていた方も、ダーツが気になってみて しまった方もいるのではないでしょうか?

  もしかするとこれを気にダーツに注目が集まって、 ブームが爆発するかもしれません。 その可能性を追ってみたいと思います。    

 

ダーツの奥深さに触れている

 

たった短いCMですが、車の性能をアピールするにはいいものかもしれません。 ダーツをやっている人からすると、BULLに入れるということは、 プロでも3投すべてを入れることは難しいものです。   車の運転のアピールでも、そのBULLに入れることが 簡単にできてしまうというアピールは、 アラウンドビューモニターに高い期待ができることを意味しています。   少なくとも興味はわいてきます、 ダーツでBULLに入れる難しさを知っていれば・・・。    

 

嵐の3人の魅力は強い

ここ10年くらいは嵐のブームだといえます。 その前はスマップ、その前は光GENJIというように、 定期的に爆発的なブームをつくっています。   ジャニーズで人気のピークにいる嵐の3人を起用したということは 日産の新たな挑戦とも感じます。

 

そこに車を使ったダーツを持ってきたことはほど、 評価できますが、もう少しルールを決めて、 本気で車でダーツをしてほしかった気もしてきます。   明確なルールを決めるとそこに戦略が加わります。 ダーツの楽しさはそこにあるからです。    

 

ダーツブームを支えるCMになるために

2013y08m14d_141820297

 

車でダーツは邪道だと思いますが、 それでも注目されるきっかけになってくれたと思っています。   私はダーツブームがさらに本格的に火がついてくれることを願っています。 今日言ってきたドンキホーテでは意外なものに驚かされました。 それはダーツコーナーがあったことです。  

 

しかも、売り切れが続いているダーツライブ100sが 14800円で販売もしていました。 ダーツコーナーがあるということはそれなりに 支持者がいることをあらわしています。   車でダーツのCMから火がついてくれるためには 日産にはもう少しがんばってもらわなければならないかもしれません。