読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

「在庫なし」か「売り切れ」の!ダーツライブ100sセットを見つける方法~その2~

売り切れの次を予測する

ダーツライブ100s急に生産中止になっていたことに ショックを受けましたが、それと同時に理由も考えて見ました。 すでに多くのところから、現在のモデルよりも 改良をしてほしいという意見が多数出てきているのです。   すでに持っている人も口には出さないだけで、 いくつも思っていることがあります。  

 

ダーツライブ200とかいった名前で後継機が出るのでは?」 との意見がも増えていっています。   ダーツライブ100sが人気の今だからこそ、 改良をして欠点をなくした、 後継機の準備をしているのではないかと思うのです。 ほとんどの人の願いは一緒です。   業務用のダーツライブ2とほとんど同じ機能を持たせて、 価格を維持してほしいのです。  

そのためには次のダーツライブボードは下記のような条件になってきます。

    1. スピーカー接続用の穴がついている
    2. アワードムービーなどをモニタに映せる出力がついている
    3. (ムービーは購入できるようにする)
    4. 取替え用のセグメントが販売される
    5. ゲームの種類が増える

(もしくは新しいゲームを購入できるようにする) といったところでしょうか。   いらない人にはシンプルに価格を安く、 ほしい人には追加でプログラムを購入できるようにすると、 理想的になってくるのです。   ほかにも条件がありますでしょうか?    

 

セットだとまだ販売している、という考えは甘かった

2013y07m05d_163340201

 

ダーツライブ100sの後継機だという妄想以外に甘い考えがありました。 それは、現行のダーツライブ100sでいいので早くのほしい、 セットで購入して、すぐに練習できるようにしたい。   という場合です。セットで購入すると、 もちろん価格はダーツスタンドの分だけ高くなります。 そのせいで、まだあまりがたくさんあるのかと思っていましたが、 実際には逆になっていたようです。  

 

すぐに自宅で練習を開始したい場合には ダーツスタンドに設置できることが保障されている セットを購入したがる人の割合は多いのです。 そのメリットを受けるためには、 同じ種類のダーツスタンドを購入すればいいのです。   ダーツライブ100sは売る切れてしまう可能性があるので、 見つけたらすぐに購入してしまうのがいいでしょう。 ダーツスタンドに関してはセットで販売されていた 実績のあるものは5種類あります。   その中から改めて探して購入すると同じ結果になるわけです。