読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ライブカードを紛失してもデータ移行で助ける方法

新しいライブカードを手に入れた時、カードを紛失したときなどに、 元のデータが残っていればすぐに取り戻すことが出来ます。   どのような場面で使用することが出来るのか、 何を記録しておけばいいのかを、 あらかじめ知っておくといいことがあります。

   

ライブカードを登録してありますか?

2013y08m26d_143702396

⇒ 新規カードの登録はこちら

 

ライブカードは購入するだけではすぐに使用できません。   サイトから登録をしておくことでいつでもデータを見ることが出来ます。 必要な情報です。   ダーツライブカードの登録用ID」 ライブカードの裏側に記載されています。 「暗証番号」 この場で決めてください。 「メールアドレス」 普段使用するメールアドレスでチェックを出来るようにしておきます。  

 

すべてを覚えておく必要がありますが、 絶対に忘れていけないのがメールアドレスです。 たとえば暗証番号を忘れたときには メールアドレスで確認をすることが出来るからです。    

 

紛失したときに登録が出来る方法

ライブカードが紛失したときにこれまでのデータをあきらめる必要はありません。 ライブカードを登録してあればログインしてから 元のデータを移行することが出来ます。   つまり、紛失してはいけないのはライブカードのほうではなく、 カード番号と暗証番号なのです。 ログインが出来るように常にしておかなければいけません。   ソ

 

フトダーツに関しては、PCの扱いに慣れていることで こだわりを持てるようになるということです。 初めのうちは実力が付くまで、ひとつのカードのレーティングを 育てていくことになります。   データ移行の方法はいたるところで教えてくれています。

 

  2013y08m26d_145916092

⇒ 知恵袋の回答    

 

新しいレアカードを手に入れてもデータ移行

ライブカードを手に入れる方法はいくつかあります。 それ以外にも自分で作成をする方法もあります。   レアカードを手に入れる方法もあります。 新しいカードが手に入ったときに同様に データを移行することも出来ます。   何度もデータを移行することには賛成が出来ません。

 

初めから持っていたライブカード一枚を実践用として、 その他のライブカードで遊んでみることもいいでしょう。   通常はライブカードを1枚しか持っていない人は余りいません。 練習用のカードで何度かデータ移行をしてみると、 慣れてくるので自信も付いてきます。