読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

星野光正プロが出ているDVDの決定版

現行のダーツプロの中で一線で活躍しているプロはというと、 星野光正プロは間違いなく入ってきます。 大阪のダーツバーcrossに所属し、 星野塾という形で教えても居るために、

投げ方や、考え方もしっかりとしています。   遠くに居る人はDVDでその教えを学ぶことが出来ます。    

ポートレートインダーツは一人のダーツプロを追いかける

 

すでに発売されてから、シリーズごとに売り上げを伸ばしているダーツの商材です。   星野光正プロに限らず、考え方をすべて吐き出して 作られているというDVDは実は余り多くありません。 それはダーツの上達の仕方にも問題があるようです。   ダーツでは人のフォームやグリップを真似して、 同じようにすることをよし、としていない傾向があります。

 

ただのモノマネではその人に合わないために、 上達しないといわれているからです。   しかし、知らなければ、何がいけないのか、 どこがあっているのかの判断が出来ません。 そのためにも知識を身に付ける点では間違いなく、 必要な考え方もあるのです。   そのためのポートレートインダーツだともいえるでしょう。    

 

星野光正プロの考え方

2013y09m01d_103835820

 

かっこいい!と第一印象を受ける、星野光正プロの投げ方は 真似をするにしても、ただ見ているだけでは、難しいと思います。   さまざまな角度、スロー再生などを駆使していくことで、 どのようなフォームをしているかを見ることが出来るのです。

 

さらに投げている姿を本人が解説することで、 「この瞬間に考えていること」が分かります。   もし、あなたが星野光正プロのスタイルを 真似したいと思っているならばその考え方もコピーする必要があります。 勝負精神や、どこを狙って投げているかなど、 試合動画だけではどうしても分からないことを知ることが出来ます。    

 

DVDの効果的な使い方

2013y07m25d_164258218

 

ダーツなどの上達商材はただ購入をしてみるだけでは、 簡単に上達はしていきません。 見ていた内容がすべて頭に入っていて、 どんどん投げられる環境があれば変わってくると思いますが・・・。   人間の記憶力はそれほど完璧ではないからです。 そのための方法として、「段階をつける」ということが大切になってきます。

 

一度は全体を流してみることも必要でしょう。   それ以降は「こうして投げています」という場面を ひとつ見つけたら、ひとまず見るのをやめてしまいます。 それから、一週間はその一点だけを意識して練習をしていくのです。 完全に身についたと思ったら、続きを見ていきます。   また一週間練習をしていきます。 この繰り返しです。   一本のDVDを見終わるころには 1年くらいが経っているでしょう。

 

その代わり身体にしみこんだフォームが出来上がるのです。   マネやコピーが良くないかどうかの判断はそれからでも遅くはないのです。 当サイトでは売れている商材ではなく、上達できる商材を紹介しています!