読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

いちばん勝てるダーツの本 岩永美保レビュー

お金を出してまでダーツの本を・・・。と考えてしまう人には ちょっと難しい似ようが盛り込まれている 「いちばん勝てるダーツの本」は中級者向けか、 本気でダーツがうまくなりたいと願う初心者には とても勝ちのあるものになってきます。

 

初心者の人からすると余り価値の無いように思えるようなものこそ、 上達を意識しているものが多く、 今までのプレーでたりながった部分を考えさせられるものです。  

 

女性のダーツプロ 岩永美保プロによる解説

インターネットなどの情報源ではとても言い尽くせない 詳しい内容についてしっかりと書かれている数少ない所だともいえます。 月刊誌になっているようなダーツの雑誌では、 主に、ダーツグッズの紹介や、ダーツプロへのインタビュー、 ほんの少しうまくなるための考え方が乗っているだけです。

 

 

 

 

2013y10m31d_155058598

 

ダーツプロ視点で、各プレイヤーについて書かれていて、 これからの試合の見方も変わってきそうな価値ある逸品。    

 

もっと強くなりたい!という人向け

岩永美保プロの考え方に触れると共に、ただし、 上級者には少し物足りない書籍となってしまっているので、 自分がもうワンランク上のダーツプレイヤーになりたいと 本気で考えていたら手に取る価値は十分にあります。   冒頭でも紹介していたように、ただ遊びたい、というプレイヤーにとっては、 難しい似ようが含まれているために、 読みにくいと感じてしまうかも知れません。 向上意識のある初心者か、 更に上を目指したい中級者向けといったところでしょう。    

 

ダーツ界の第一人者小熊恒久に触れることが出来る数少ない書

imgres

 

この中で読んでいてもっとも面白いと感じる部分は、 冒頭の小熊恒久プロのインタビューにあります。   日本のダーツ界では知らない人はいない、 第一人者でありながらインターネットではほとんど情報が無いために、 数少ない、 もっと聞きたい! という話を見ることがでいます。  

発売された日付からこの後の【小熊式】に大きな影響を 与えたと考えられる戦略や教え方に突いて触れることが出来ました。