読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

モンスター レイピア3の科学的検証

HALモデルのモンスター レイピア3を買い求める人も多いでしょう。 モンスター レイピア3は発売日が1月30日と近年のもので、 HALの最近の傾向を知ること、 そして、近代ダーツの最高峰を知ることができます。

このモンスター レイピア3を使いこなせる実力があるということは、 新しい、技術の発見につながるかも知れません。  

 

モンスター レイピア3の仕様 2014y01m29d_200112113

 

 

材質はモンスター レイピア3の90%です。 タングステンの配合量はえぐちょモデルを見ておくと 95%が増える中でHALは90%選択しています。 必ずしもタングステンの配合量が多ければいい というものではないという表れです。 タイプは2BA、これから以降は18gに限定した仕様です。

 

全長が42mm重さが16.5gとなっています。 最大の直径が7.4mmとなっているのはタングステンの 配合量が90%の影響でしょう。 全長の長さを維持する場合、 タングステンの重さの調節では直径であわせるしかありません。  

 

モンスター レイピア3の特徴

 

モンスターダーツプレイヤーのHALは通年傾向をあまり変えずに 小さな変更を繰り返していきます。 そのためにモンスター レイピア3は前作と比べて、 より安定したグリップ感を求めて作られてきています。 アウトラインを細身にして、マイクロカットは 今までどおり入れています。

 

バレルの先端を細くしていることで狙いがつけやすくなっています。 刺さった瞬間が見えやすいために、 はじめの1本を投じてから、後の2投目、3投目で 修正をしやすいという特徴にも成るのです。 ただし、狙いやすいということは小さな変化に対応してしまうということです。 今までよりも強靭な精神力も必要となって来るでしょう。  

 

どのような人に向いているか

2013y07m25d_164634499

 

モンスター レイピア3はテクニックのある人向けに HALが作ったバレルです。 そのために初心者では使いこなせないことが考えられます。   バレル先端を細身にしたことにより、 安定感があり、狙いやすいということは、 微調整が利き安くなっています。 ちょっとした心の変化、マインドの問題でグルーピングが 乱れやすいという逆の面も持っているのです。

 

ワンランク上の精神力を実についている人、 もしくは、強いマインドを見につけたい人には モンスター レイピア3をぜひ試して欲しいと思います。 調整が利きやすいということのメリットとして、 逆に考えると回転もかかりやすくなっているということです。