読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

【エスフォーダーツ】s4 lokiの科学的検証

ひときわ目立った形をしているs4 lokiはキワモノ扱いをされることも多いはず。 しかし、投げてみると、意外ななじみに、 メインダーツにしようかと迷うこともあります。

s4 lokiの寸胴と一切カットのないデザインが印象的です。  

 

s4 lokiのメーカー仕様と分析

2014y02m02d_150421000

 

以下はメーカーより

「一切の刻みを排除し、余分な物を極限まで削ぎ落とした究極のショートバレル。 見た目とは裏腹の投げやすさ、素直な飛びを持っており、 色物と決め付けるには早計な、決して侮れない実力を持つ。 まるで球を投げるような感覚から、驚異的な飛びの良さで、 狙ったところにまっすぐ向かっていく不思議な体験をぜひ味わって欲しい。 さらに、チップとシャフトを逆に付けてセッティングする事により、 全く異なるスローを楽しむ事ができるのも大きな魅力。」

 

 

この言葉が見せるとおり、すべての無駄をなくしているデザインですが、 タングステンは90%です。 バレル単体では16.5gという一般的な重さになっているために、 セッティングも今までどおりにあわせていくべきでしょう。 s4 lokiの洗練されすぎたデザインだと、 セッティングの影響はそのまま受けてしまいます。 今までのセッティングがあなたにあっていたのか、 分析をするために使うこともできるでしょう。  

 

果たしてs4 lokiは投げやすいのか?試投とデメリット

2014y02m02d_150348194

 

投げてみると、意外と飛びがよく、不自然さを感じさせません。 s4 lokiインパクトこそあれ、形だけではないということでしょう。 メインダーツで使うにはインブルに3本とも入れることが難しい、 というデメリットが出てきます。 s4 lokiの形が寸胴なためにこれは仕方がないでしょう。

 

ただし、ゆるい回転ならば、掛けやすいメリットも持っています。 s4 lokiの形はてこの原理で言うところの、 回転をかける力点が遠いために、普通に投げていても、 少し回転がかかってしまいます。 無回転でダーツを投げたいというときの練習にも向いているのです。  

 

どのような人にオススメか

2014y02m02d_150501119

 

ある口コミからもありました。 「友達のコレクションにs4 lokiが入っていたら、 投げさせて、と思わず言ってしまう。」 s4 lokiは目立ちたい人には必ず持っていて欲しい逸品です。 グリップするときに大きく握らなければならないために、 スローの矯正や、セッティングを仕立てるときにも都合のいいバレルです。 カットがないことも、本当の実力だけを見ることにつながります。 ただし、足りないのです。矯正用、確認用、練習用にはなりますが、 私はメインには怖くて使えませんでした。

 

⇒ s4 lokiはこちら!

 

ひとつ上のバレルへ!