読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ジョーカー カーボンシャフトの科学的検証

価格を見ただけで、「ああ、辞めよう」と思ってしまうほど jokerdriver 零-zero- shaftは高いですが、 お金では手に入らないものが手に入ります。 ジョーカー カーボンシャフトでしか出来ない浮力です。

ジョーカー究極のシャフトともいえるでしょう。 いつまでも愛用できるように変えの部品なども徹底してつけているのです。

 

2014y02m04d_162311788  

 

ジョーカー カーボンシャフトの3つのポイント

2014y02m04d_162705253

1、カーボンの軽量化により、脅威の浮力が出る。

シャフトといっても軽量化が受ける浮力は本当に綺麗に飛ぶことが出来るのです。 バレルを取り替えたかのような感覚すら受けるでしょう。

2、ジョーカーが開発したシャフトは販売前から話題騒然!!

通常のシャフトはせいぜい数百円です。 ジョーカーではもともと2000円弱のバレルも発売していましたが、 ジョーカー カーボンシャフトは10,000円以上します。 それでも話題になるということは、それ以上のメリットを秘めているからに他なりません。

3、サイズが7種類、変えの部品もあるために必ずあなたに合ったシャフトが見つかるっ!

ダーツのセッティングはバレルの次にこだわるべき部品です。 7種類のサイズから選べることと、すべてのサイズに変えの部品もついているために、 いつまでも使い込むことが出来るでしょう。 何年も愛用できるシャフトと考えれば決して高いものではありません。  

 

ダーツを決めるのはバレルだけか?

2014y02m04d_162718803

 

ダーツ全体の総重量を見ると、バレルの割合は、90%を占めています。 そのために、バレルがすべてだ!という考えも出てくるでしょう。 しかし、シャフトに関して、ジョーカー カーボンシャフトに関しては 特別違ってきます。

 

シャフトの重さは数グラムですが、飛んだときの浮力で 結果は大きく変わってくるのです。 一時的にはマイナスの重さになることもあるでしょう。 下手なバレルを購入するよりも、高いシャフト、フライト、 または、上達商材などにも目を向けてみてはどうでしょうか?

 

⇒ jokerdriver 零シャフトはこちら!

 

バレルだけがダーツではないっ