読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

【FNS】マウンテンバイク木口直彦プロの本当のダーツの実力

プロ選手の情報

ミスターFNSコンテスト お前らを惚れさせてやるグランプリに出場の 木口直彦氏はマウンテンバイクに乗りながら ダーツを投げるというテクニックを見せてくれた。

  マウンテンバイクの実力が大きかったため、 ダーツを投げたときの反応はしらけてしまっていたが、 実はダーツプロとして、テストに合格した本物でした。    

 

惚れたろ?

0あたりから始まります。 「ミスターFNSコンテスト お前らを惚れさせてやるグランプリ」登場した、 岡山放送の木口直彦氏はダーツプロとしても 活躍をしている実力のあるプロです。   特技を2つ持っていて、あわせてきたことと、 ダーツは素人が見ただけでは、 うまいかどうかの判別がつきにくいことから、 理解されにくい物だったかも知れません。   マウンテンバイクの技術が高かったためにそちらしか、 注目されていなかったことが残念です。    

 

minimon cup in 香川で準優勝

2013y08m04d_101400559

 

2011年にプロテストに合格し、サラリーマン・ダーツプロとして、 活動も始めていたそうです。   ミニモンカップで準優勝したときの優勝者は、 橋本守容プロで負けたのは仕方がないですが、 同じステージで優勝を争って戦った、 ということが実力を示しています。   テレビで登場したときにスポンサーが2つすでに付いていました。

2013y08m04d_104452416

2013y08m04d_104403100

エルフライトと、MONSTERです。 プロになって、2年足らずで、いきなり、全国放送のテレビに出てくれると、 大きな宣伝にもなってくれます。   もしかすると、これから、木口直彦プロの スポンサー争いが起こってくるかもしれません。  

 

サラリーマン・プロだということ

木口直彦プロの一番素敵なところは、 サラリーマンプロだということではないでしょうか。 テレビ局で仕事をしながら、マウンテンバイクも一流で、 さらに、ダーツプロとしても、テストに受かって、やっている。

 

とても忙しい中でも、サラリーマンでもダーツは出来るということを 見せ付けてくれたということです。 テレビの仕事をしている人に共通の勝負強さが気になります。