読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

小熊式aフライトスピード養成講座の費用対効果

あまり評価を見つけることができないので、迷ってしまう人もいるでしょう。 小熊式Aフライトスピード養成講座はメリットと欠点と同時に 存在する変わったダーツ商材です。   その理由は商材自体がとても長いこと。

使い方を間違ってしまうと、時間の無駄です。 しかし、使い方を間違わなければあなたを1ステップ、 2ステップと引き上げることができるのです。    

 

真似をすることの次のステップ

多くの人の意見に真っ向方対立して考える私の方法だと、 ダーツプロの真似をすることは最初のステップです。 目標にしたいダーツプロを何人も見つけて、 投げ方、戦略、グリップなどすべてをコピーしていくことで、 最初の上達に結びついていくのです。

 

  しかし、どこからか、 「コレだけではいけない・・・」 必ず思い始めます。   そこで始めて小熊式Aフライト養成講座に 目を向けてみるべきなのです。 今まで疑問に思っていたこと、納得ができていなかったこと、 気が付かなかったことなど、 丁寧な解説を聞いて始めて意識が変化してきます。    

 

【動画】小熊式を体験してみよう

 

実際の小熊式DVDの中身を少しだけ見てみると、 ダーツバーで小熊先生に教わっている感覚で習うことができます。   一気に全部を見てももちろん、頭に入ってきません。 ダーツバーに通いながら毎回プロに教わることができると考えれば、 毎回1000円ずつ授業料を払っている程度の感覚です。   しかも、何度も見返すことができるのです。   行き詰ったら、そこでとめて、何度も見直していくことで、 あなたの悩みはすべて解決できるでしょう。 本当にすべてが載っていると考えてもいいほど、細かく解説しています。

 

  

その結果、このような感想を漏らす人が続々と出てくるのです。   信用できるまで体験動画を見て、 決心が付いたら検討してみてください。    

 

Aフライトになるための条件

imgres

 

そもそも、小熊先生は現在のトップダーツプロのほとんどを知っています。   試合に出なくなり、教えることを専門にしてから、 あまり名前を見なくなりましたが、ワンタン氏の先輩に当たり、 知野真澄プロ、KAZMAプロに指導をし、 ポールリム氏とは何度も接戦繰り広げて来ました。  

その小熊先生は「Aフライトになることは簡単」というのです。 意識する部分、意識をしなくて良い部分、 自分で考えていかなければならない部分を明確にすることで、 意識改革をすることができるようになります。