読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ダーツ ハローズのアサシンをダーツプロになっても使う方法

バレルのレビュー

ダーツで新しいバレルにしたときにもっとも困ることは、 新しいバレルになじむために1ヶ月~2ヶ月くらいかかることです。 新しいバレルはなじむのに時間がかかり、 自信がなくなってくるとフォームを変えてしまうこともあります。

  それならばアサシンをずっと使っていったほうがなじみやすいです。 プロになってもアサシンで勝負するために、 種類を再検討してみようと思います。    

 

アサシンは1種類ではありません。

初心者はアサシン、という流れができてしまっていて、 アサシンを使い続けることがこだわりのない印象が出てきてしまいます。 イメージとしては癖のないダーツなのでアサシンを使い始めて、 実力が付いて自分にあったフォームがわかってきたら、 高級なダーツに買い換えると、思っています。  

 

アサシンは重さ、形状以外にもいくつかの規格があるので、 実はなじみが出てきたら、ずっと使い続けることもできます。 自分がどのような癖があるかを分析できるので、 私はアサシンを貫いています。    

 

プロ使用の超アサシン

アサシンの中で、次のステップになるのが、 超アサシンかと思います。 在庫の数によっては販売がなくなっているところもあるので 注意が必要です。   アサシンはタングステンを使用しているにもかかわらず、 価格の安いモデルです。 超アサシンはタングステンの割合を80%ではなく、 90%にまで高めています。 プロと同じ割合を実現しているために、 十分、活用することができます。   安定した実力が付いたと思ったら、 超アサシンに乗り換えてみてもいいのではありませんか?    

 

ATLANTISを使ってみたければ

ハローズの中で高級な部類に入っている ATLANTISという種類があります。 形状はハローズのダーツ アサシンの18gRと同じで、 タングステンの割合が95%になっています。   高級で謙遜していたATLANTISが日本人向けに、出ています。 海外から大量に購入して、超アサシンT90の 名前で販売されているものです。  

 

見た目はアサシンですが、仕様は高級バレルになりました。 在庫の数は限られているので、アサシンブランドの低価格で ATLANTISを投げてみたい方はキープしておいてもいいかもしれません。 高級なダーツはあなたを育ててくれます。