読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

ダーツのための4スタンス理論本を探しているなら

4スタンス理論はダーツのための考え方ではなく、 人間の行動すべてに対応する理論です。 その理論はダーツにとても合っていて、スタンスを決めるときに 参考にしたり、ダーツプロを真似るときには 同じタイプのダーツプロを参考にするなどの使われ方もしてきています。

  ただし、あまり率先して、資料を出す方は少なく、 ダーツのために、4スタンス理論を本にしたものは全く出ていません。 本のほうが見やすいし、電車の中などでも確認できるので、 欲しいと思います。    

 

4スタンス理論とは

2013y07m05d_155339098

 

4スタンス理論については前にも記事にさせていただきました。 人間を4つのタイプに振り分けることでそのタイプに一番合った、 フォームを身に付けやすくなります。   普段の生活やゴルフなどあらゆるスポーツにも取り入れやすく、 科学的な根拠も付いています。  

少なくとも、知識として4スタンス理論が頭に入っていることは ダーツの上達に一役買ってくれるでしょう。 

 

ダーツに4スタンス理論を当てはめる

竹山大輔プロは4スタンス理論について一番理解しているとも言われています。 ダーツについては4つのタイプのチェックの仕方から、 パワーラインの使い方まで、細かく研究をしています。   ダーツのスタンスはもちろん、投げ方やテイクバックの深さまで タイプに分けられたプロを見比べると共通点が多く見られ、 参考にしやすくなります。 どうやら、ダーツという競技においては4スタンス理論が 上達のスピードを決める鍵となってきそうです。    

 

本の方が見やすい場合は

一番の難しい問題点は4スタンス理論のための本が ダーツのためには出ていないという点でしょう。 間違いなく知識を身に付けるためには4スタンス理論を 理解しているダーツプロにあって、実際にタイプチェックをしてもらうことです。  

 

それ以外で何とかしようとするときには、4スタンス理論のための ただひとつ出ている本を購入することではないでしょうか。 ダーツのためだけと限定をした場合には ソフトダーツバイブル、という本が出ています。   ソフトダーツバイブルの中ではvol.32から 4スタンス理論についての解説を始めてくれています。

2013y08m01d_112401431

http://www.dartshive.jp/item/20398.html  

 

ちなみに対照的なアプローチをしている上達方法が存在します。 ダーツプロが経験から投げ方を考えている商材です。 4スタンス理論で行き詰まったら、見てみると良いかもしれません。 あなたに足りなかったほんの些細な気付きがあるのでは無いでしょうか?