読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

知野真澄プロもシンプルなセッティング

ダーツでまねをしたいトッププレイヤーが居たときに、 そのセッティングが気になるのは当然のことだと思います。 知野真澄プロのセッティングは余り目立つことは無く、 シンプルなものを使用しています。

  しかし、その中にも、こだわりがあり、一番 イメージに近いものを使用しているようです。    

 

知野真澄プロのこだわり

2013y08m09d_114803954

 

セッティングでは前重心で、カットのきつくないものを、 と考えているために、DMCの中で4BAとしては 一般的なSabar ACUTE18gになったのだと思います。   予想として、初めて購入したバレルは アサシンだったのではないでしょうか。 価格の割りに高性能で、前重心で 投げやすくなっている点はとても似ています。   シャフトもフライトも小さめのものを好んで使用していたために、 いまだに、そのようなものを選ぶ傾向があるそうです。  

 

フォームについても、ダーツについてもぶれが無く、 同じものをなるべく使用していくことで、 寄り道をしない上達が出来るのかもしれません。 こういったセッティングもあるのだと思いました。    

 

安定しているDMC

アサシンからDMCに移ったことが気になりました。 アサシンの費用対効果と、どこでも手に入る利点は かなり高いと思うからです。   しかし、スポンサーにDMCが付いてくれているということ、 純国産のバレルの信頼が高いことから移ったのかもしれません。 考え方は変わらず、アサシンと特徴の近いものを使用してくれています。    

 

知野真澄プロのセッティングを再現するなら

2013y08m09d_173034396

 

セッティングからマネをしようと思っても、 なかなか揃いにくいことがあります。   ダーツショップならありますが、ダーツバーで購入しようと思うと すべてのセッティングを揃えられない場合もあるからです。 ネットで購入するときには購入するショップが違うと 送料はそれぞれにかかってきてしまいます。  

本気で同じセッティングを揃えるならば、 セットで購入したほうがいいと思います。