読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

イップスになっていた勝見翔ダーツプロ

毎日つれづれ

時々話題に上がるのが勝見翔選手がイップスになっていた、という話です。 そこまでが本当か分かりませんが、もしそうならば、 ダーツプロとしては珍しい経歴になってきます。

  イップスになって、それが正規の仕事ではない場合、 あきらめて辞めてしまう人すらいますので、 克服してランキング上位に入っていることは とても強いメンタルを手に入れたということでしょう。    

 

他にいない?

イップスになってしまったダーツプロがいないのか、 といわれればそれ自体は間違いです。 話題に上がるほどですから、ダーツプロでイップスになった人は ちょっと調べればいくらでも出てきます。   しかし、ランキングに入っていて、SUPER DARTS2010で 優勝しているレベルの人がかつてイップスだったことは、 今までには無かったことではないでしょうか?

 

現在ではダーツ上達のためのDVDも発売しています。 その中ではイップスについて詳しくは語られていませんが、 かかった人ならではの丁寧な教え方をしています。   すべてを吸収して昇華させたことで、安定したダーツが 出来るように変わったと考えられます。    

 

ちょっと動きがおかしかった2010年

勝見翔選手がイップスになっていたとしたら、 2009年~2010年あたりになると思われます。 2010年にスーパーダーツで優勝する前に、 burn. JAPAN TOUR 2010 SEMI FINALで テイクバックで一瞬固まるのはイップスか? という意見が出されていることがありました。   おそらく、治ったあとの問題か、治療しているときの 対策のひとつだと思われます。 動画はありませんでしたが、可能性は出てきます。    

 

現在の実力は治った証拠

 

現在の対戦の動画なの中ではさすがと思う テクニックと駆け引きも見せています。 人は大きな山を乗り越えたときに、更なる実力アップを果たします。   勝見翔選手もその例に漏れずに、強いメンタルを 手に入れているようです。

これからの活躍もまだまだ楽しみな選手です。 それでも勝見翔プロは凄い!これを見るだけでのその理由が分かってしまいます!