読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーツプロorサラリーマン!?

ダーツ上達のための情報をまとめています。バレルについて、フォームについて、プロ選手について、ダーツボードについてなど。

プロ選手の情報

ABCセオリーを10日間で身につける方法

ポールリムは自身のダーツ上達DVDの中で ABCセオリーの秘密を丁寧に話しています。 実は10日間のダーツ上達プログラムに関しては、

鈴木猛大プロの投げ方を知る

ソフトダーツのインタビューも終わって一息している 鈴木猛大プロのことをちょっと調べてみました。 鈴木猛大プロはとても簡単にダーツを投げている姿が 印象に残っていて、どのような投げ方をしているのか、気になっていました。

安食賢一のグリップ大検証

星野選手のえぐちょも安食選手を尊敬していると言うほど、 実績も、実力も理論も完璧なダーツプロです。 投げ方もフォームも完成されていて、多くの生徒も出してきているのに、 いまだに現役でやっている選手も珍しいほどです。

山田勇樹プロのグリップってどうなっている?

つい先日、FLASHにも乗っていた、山田勇樹プロは ダーツプロとして代表的な選手の一人です。 雑誌に載った理由はニッチな産業で稼いでいるプロだから。

星野光正プロのスポンサーの数凄いですね

ファンの人なら知っている星野光正さんの活躍は いまだに衰えがありません。 オリジナルモデルのバレルも高級品ながら結構な売れ行きで、 いまだに健在。

PORTRAIT IN DARTS 星野光正のダーツ理論は本物か

初めてダーツのDVDを購入しようか迷っている方には 星野光正さんのファンになってしまうほどによく語られたものです。 PORTRAIT IN DARTSは一人のトッププレイヤーだけに焦点をあて、

ポール・リムの10日間ダーツ上達プログラムを検証中

10日間でダーツが上達するというポール・リムの教えるプログラムです。 ほとんどの商材では自分のフォームの見つけかたを

勝見翔が送るダーツ上達DVDを検証中【評価A】

勝ち続けているから分かること、王者だから言えること、 すべてをDVDの中に詰め込んだこの商材は、

ダーツ上達・ワンタン流 驚異のダーツ上達法に批判があった!!【評価A】

「神」という表現すら使われるくらいのダーツ界の長島一雄、 ワンタン氏のDVDは持っていない人はいるとしても、知らない人は もはやいないくらいの商品です。

大内麻由美TVダーツのコーチングDVDを読み解く

TVダーツを購入するとセットで付いてくるなんともいえないDVDです。 コンセプトがしっかりとしていて、初めてダーツを始める人に 見て欲しいことが伝わってきます。

孫子の兵法書 投矢篇 ダーツ戦術マニュアルをじっくり検証

へたくそからダーツの日本代表に選ばれるようになったという にくきゅ~氏の実力は技術だけではなく、 戦術にまでこだわっていることからきています。

ダーツプロの練習法「知野真澄式」はレーティングを意識しない?【評価A】

伝説のプレイヤー小熊恒久が解説で出演しているのは、 知野真澄氏が小熊氏の弟子であったことから実現していたそうです。 指導暦40年を超える

Portrait in Darts 2 村松治樹氏の考察

ダーツでまねはよくないといわれていますが、 まったくのゼロから始めてきた人にとっては、 他の人がどう投げているかは気になるところです。

Aフラから脱出したいならワンタン“渡部紘士”の上級者のためのダーツバイブルは効果アリ

ワンタン氏が出した第2段のダーツ上達DVDは上級者向けの内容です。 おそらく、一作目のダーツ上達法ですべてを語りつくしているために、 それ以上のものはないからでしょう。

ワンタン(渡部 紘士)さんのフォーム徹底解析

ダーツの上達DVDでも知られるワンタンさんは日本のダーツ界で 20年間トップに君臨し続けてきた、ダーツを知り尽くした一人です。 この人の考えているダーツの理論や投げ方は利にかなっていて

HAL(村松治樹)さんの技術を身に付けるには

2013年のソフトダーツは村松治樹さんの年になるとも言われているほどの”超”実力者です。 日本でトッププレイヤーと言われている人はこの人か、橋本(アニー)さんかといわれている方だけに、同じくらいのプレイが出来たら、さぞかし

WANTONダーツ教室の詳細

一人でダーツを始めてみようと思うと、何から用意をしていいのかも分からないかもしれません。 ある程度実力がついてきても、自分の課題と言うのはなかなか 気がつかないもので教わるのはひとつの手段としてあるのかもしれません。

ホフディランのお二人のダーツに架ける情熱に親近感

楽しむダーツに興味を持って、ずっと付き合っているというホフディランのお二人は、ダーツの楽しみのようなものも曲から感じられてくるようです。 本人たちの言葉を借りれば曲というダーツを持って、みんなの心を射止めるのだそうです。 うらやましい点は普…

らっきょの小部屋で楽しくダーツをするために

ダーツの話題で盛り上がるから楽しいのか、 井出らっきょさんに会えるから行きたくなるのか、 とにかく、話題のダーツ場が「らっきょの小部屋」です。